お受験の際に自分の印象を良く魅せるマストアイテムはスーツ

お受験

お受験でスカートタイプのスーツを着用するならスカート丈に注意

教科書

女性がスカートを選ぶ時、素材やデザインと合わせて非常に重要なポイントがあります。それは、スカートの丈です。スカートは、パンツと違って、脚が丸見えになる服です。そのため、選定の際には、脚が奇麗に見える丈ということが、とても大切になってくるわけです。
お受験用にスカートタイプのスーツを選ぶ時にも、同じ観点でスカートの丈が適切かどうか判断するママもいるでしょう。しかし、それでは、お受験用のスカートとして妥当なものを選ぶことはできません。お受験で着用するスーツのスカート丈は、着席時に膝を隠してくれる程度が適切とされており、専門通販で販売されているものも概ねこの位の丈です。このスカート丈は、一歩間違えると脚が太く見える長さなので、女性としてはあまり気乗りしないかもしれません。
この丈のスカートスーツを着用してみて、脚の見栄えが気になる場合は、パンプスとスリッパで改善を試みるという手もあります。ヒールの高さ次第で、この丈のスカートでも、脚が奇麗に見えるようにすることは可能です。
後は、スカートのシルエットがタイトすぎないものを選ぶのもおすすめです。控えめなAラインや、ボックスプリーツスタイルなど、少し裾幅があるスカートであれば、膝が隠れるだけの長さがあっても、脚を奇麗に見せることができますよ。

新着情報

TOP